「−2℃で楽しむ、日本酒『冬単衣』」が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

当社とシャープ株式会社の社内ベンチャー「TEKION LAB」、石井酒造株式会社の3社協業プロジェト「−2℃で楽しむ日本酒『冬単衣』」が、「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。本プロジェクトは「MIS」でサポートさせていただいた新製品開発事例となります。


【審査委員の評価】

適温を保つというシャープの蓄熱技術を用いて、日本酒に新しい魅力をもたらした点が評価された。コラボレーションをクラウドファンディングを活用することで実現している点もユニーク。温度を前面に出したプロモーション展開や、専用の保冷剤の提供など独自の取り組みにより目標金額を大きく上回る成果につなげている点も素晴らしい。また、大企業がこのようなオープンな取り組みに積極的な姿勢を示し、具体化まで進めたことも評価のポイントとなった。


■グッドデザイン賞サイトはこちら

■プレスリリースはこちら

Makuake Incubation Studio

クラウドファンディングサービスとして国内初となる企業向け新規事業創出サポートプログラム、Makuake Incubation Studioのウェブサイト。